業績アップ 2週間前!このチャンスを見逃すな。『振袖レンタル専門店、成功のヒミツ』

いつも和装ビジネス.comをお読みいただきありがとうございます。
船井総研の髙橋です。

8月28日! いよいよセミナー開催まで、あと1か月を切りました!

◇◆◇◆◇◆振袖レンタル立ち上げセミナー特設サイト◇◆◇◆◇◆

▼詳細は下記URLをご参照ください▼詳細・お申し込みはこちら ≫

現在、おかげ様で24社の申し込みを頂いております! 残り座席数は、22席!

まだ、ご検討中の方はお早めに!
今回のメルマガでは、 「振袖レンタル専門店、成功のヒミツ」 というタイトルで苦戦する事業者も少なくない中、他社との差別化を計りビジネスモデルを確立する振袖レンタル専門店がなぜ成功するのか、そしてその運営上のポイントについて、セミナーでお話しする一部分を切り取ってお伝えできればと思います。

前回のメルマガでもお伝えさせて頂きましたが、振袖レンタルの事業を行うにあたってのポイントは
振袖から撮影まで自社で一貫したサービスを提供する事。

その理由は下記の通りです。

ポイント(1) 振袖に特化した集客を行う必要性

ポイント(2) 顧客の趣味・好みに合わせた商品ラインナップ作り

ポイント(3) 新人でも成約80%を実現する接客オペレーション

では、上記のポイントを少しだけ解説を交えながら見ていきましょう。

「ポイント(1) 振袖に特化した集客を行う必要性 」
近年・振袖を借りよう、購入しようとする主体は親世代から子世代へ大きく変化しています。

そういった時流に沿った集客、つまり成人前の女性がお店選びを行うことを念頭に置いて集客しないと当然顧客の選択肢から外れてしまうのです。

「ポイント(2) 顧客の趣味・好みに合わせた商品ラインナップ作り」

お店選びの基準が子世代になった今、商品づくりにも変化が起きています。

「より自分にあった」、「よりおしゃれな」振袖を自身が選ぶような流れに近年なっています。

つまり、お店側はある程度ユーザーの嗜好を聞いてその人自身に合った振袖を提案できることが重要になってきます。

「ポイント(3) 新人でも3ヶ月で一人前に育つ接客オペレーション」

おそらくこのメルマガを読まれている振袖事業者様の、一番大きなお悩みの一つが「なかなかスタッフの接客レベルが上がらない」ことではないでしょうか。

しかし接客レベルが上がらない原因は、「そもそもオペレーションが複雑すぎて覚えるまでに数年かかる」ことがほとんどです。

専門化=単純化、ですのでやることを単純明確にすることも重要なのです。

いかがでしょう。
つまり振袖レンタル事業は、専門店化する事で集客力・商品力・接客力を最大化するために、結果を残すことができるのです。

現状の複合型の店舗から専門店化することは、そう難しいことではありません。

チャレンジするのに遅いも早いもありません。 今、この気づいた瞬間に一歩、行動を前に起こすかどうか、 その一歩が貴社の10年後の未来を大きく変えることになるのだと思います。 是非、一歩を踏み出してみてください。

今回のような、ビジネスモデルに特化して、振袖レンタル事業の運営を1から包括的に聞けるセミナーは、しばらく行う予定はございません・・・。

ご検討中の方は、何卒お早めに下記特設サイトよりお申し込みを!!

 

◇◆◇◆◇◆振袖レンタル立ち上げセミナー特設サイト◇◆◇◆◇◆

▼詳細は下記URLをご参照ください▼詳細・お申し込みはこちら ≫