成功事例:株式会社 いせや呉服店様

【いせや呉服店様のご紹介】

創業140年を超える老舗呉服店で現在は埼玉県深谷市を中心に着物専門店・スタジオ・振袖専門店を6店舗展開しています。

新卒採用を機に教育カリキュラム・マニュアルの構築・整備をすることになりそれがきっかけで船井総研とのお付き合いがスタート。

新卒採用をきっかけに既存社員の活性化に成功し会社全体にも大きなプラスの影響を与えることに成功しました。

 

【船井総研にコンサルティングを依頼した経緯】 
我々のいせや呉服店が新卒入社の採用をスタートすると決まり、 
やはり教育体系や社内の仕組みを作りこんでいこうと思ったのが 
一番のきっかけです。 

2016年12月には、新卒の内定式も終っていましたし、 
入社するまでにいろいろと動いてみようと思いました。 

船井総研をしったのは、 
10月の「新入社員のための販売力革命セミナー」のご案内をいただいて 
いつもでしたら横に置いてしまうのですが、「新入社員の教育」という文言が 
ありましたので自分自身も勉強しようと参加したのがきっかけです。 

その際に一度、大阪の研究会にきてくださいといわれましたが 
それなら入会しようとなりました。 

【導入後の所感】 
船井総研の支援には十分に満足しております。 

我々も議題を変えたりと右左はありますが、 
その時の弊社に必要な提案など十分に対応してくださっています。 

研修構築や教育テキストは作ればいいというものではありませんし、 
いかに活用するかの部分があります。 

同時に我々も必要に応じて船井総研さんの支援を教育にかける時もあります。 

今は、社長として次の企画、販促や活性化の部分で 
少しSNSのコンサルティングに移行しているところです。 

【コンサルティングの効果・成果】 
教育で言えば、我々の会社だけでは作成できなかった 
マニュアル・テキストが形として完成できたことが一つの成果かと思っています。 

私自身もそうですし幹部、いち社員であっても、人で教育する、勉強する事、 
大変さと重要性を3ヵ月間ほどで理解してくれたと思います。 

【今後、船井総研に期待したいこと】 
我々もきもの・スタジオの業界にいますと情報はあるのですが 
業界以外の教育の情報やいい採用方法やSNSでの顧客動員活用方など 
教えていただきたいです。 

かつ、弊社に合った情報をいただいて 
社長含めて勉強をしていきたいと思っております。 

社長としても会社としても、 
やはり人という部分はいろんな働き方や教育体制や考え方があるかと思います。 

そういった部分で、我々のきもの屋がスタジオを運営して成功したという 
業界としての大きな成功事例があるのですが、実はその後がないんです。 

きもの屋がスタジオなのか、きもの屋が物販なのか飲食なのかというのも含めて 
多角的に経営を進めていくきっかけとしていろんな方の情報を知りたいのです。 

呉服業界は広そうで狭い業界でございますので、 
やはり日本人であり女性である限り、きもの屋ができる事があるならば 
チャレンジしていくきっかけを船井総研さんと付き合ってよかったと思えます。 

【今後のビジョン】 
売上も非常に重要でありますが、やはり地域に必要とされるお店を打ち出していくことです。 

そのためにきもの、スタジオのジャンルで一番になっていないといけないし、 
強く安定した経営をしていきたいです。 

【研究会】 
他社のグループの会にも入っていますが、 
同じグループに入っているといい意味で緊張感がなくなってきます。 

また違った観点でいろんな考え方や新鮮な話が聞けたことが 
研究会に入って一番、ありがたいことです。 

日本全国のお客様と一緒に事例が共有できることが一番です。