昨年版のダイジェスト⑦

25. ヒーロー理論  
経営者を懐かしのヒーローのタイプ別に分類する「ヒーロー理論」と言う話をよくします。経営者のタイプ分けをすると「ウルトラマンタイプの経営者」「仮面ライダータイプの経営者」「ゴレンジャータイプの経営者」この3つに別れると言うものです。このタイプの違いは経営者が小さい頃に、どのヒーロー物に憧れたか、影響を受けたかでそれぞれ会社経営の仕方が違っていると言う他愛のないものです。

① ウルトラマンタイプの経営者
ウルトラマンが好きな経営者は家業店タイプです。ウルトラマン自体が家族を描いたものですので、アットホームな経営を心がけるのです。情に厚く人間くさい息の長い会社を経営出来ます。弱点としては、家族経営の枠を超えられない事です。
② 仮面ライダータイプの経営者
仮面ライダーが好きな経営者は個人事業主タイプです。仮面ライダーは基本、何でも自分ひとりで器用にこなす事が出来るスーパーマンです。経営者自らがトッププレイヤーで会社の屋台骨をしっかりと高収益かつ安定して支えます。弱点としては、部下育成が苦手で部下は永遠に経営者のアシスタントで終わってしまう事です。
③ ゴレンジャータイプの経営者
ゴレンジャーなどの戦隊物が好きな経営者は企業タイプです。ゴレンジャーは基本、何でもチームプレイです。ひとつの仕事をみんなでやる事に長けています。事業を拡大したいと考える経営者はゴレンジャータイプが向いています。弱点は、時代の急激な変化に弱いことです。

 

26. 女性の好奇心は計り知れない  
あなたは道で見ず知らずの人に貰った「アメ」を口にする事ができますか?通常、男性は抵抗感を感じるはずです。しかし多くの女性は何の抵抗感も無く口にする事が出来ます。これは男が「良いか悪いか」で考え、女性は「好きか嫌いか」で物事を判断する違いから来るようです。見ず知らずの人からアメを貰うと言う行為は男性には「なぜくれる?」=「悪い事」と言う指令が先に脳に走ります。しかし女性には「このアメ好き」=「試してみたい」と言う指令が先に脳に走ります。また、女性は「好きかどうかは試してみないと分からない」という好奇心があるので、男より気軽に物事を試してみたり、誘いに乗ってくれたりする心理もあります。アダムとイヴの時代から「禁断の木の実」を口にしたのは女性です。「好きなものは一度試してみたい」この好奇心が女性らしい消費心理なのですね。

 

出典 和装ビジネスマーケットレポート2017

著作者 船井総合研究所 上席コンサルタント 田崎昌美