業績アップ 和装研究会の会員の10の感動成功事例②

6. たった60日で新規客から絹布売上げ600万円!   
和装研の会員様で、パスポートと言うツールを使って新規客を短期間で絹布客に育てた事例です。きものを今すぐ欲しい人はなかなか居ないでしょう。しかしアプローチからコミュニケーションの取り方までをきちんと決めれば新人でも絹布につなげることが出来た事例です。

7. きものレンタルの価格を非常識に下げて新規客が来た!  
インターネット上ではきものレンタルの価格は破格に打ち出されています。この非常識な価格設定にリアルな店舗でチャレンジした和装研会員様の事例です。現在では「営業なし」「広告なし」「販売力なし」でも毎月安定した受注があります。また、ここから新しいお客様作りが実現しました。

 

8. 入社1年以内に月次売上げ100万円突破する新人が続々! 
この事例は和装研会員様で新人育成に成功したものです。新人育成は大きな課題ですが、新人に「きものスタイリスト資格取得」と言う目標を明確に持たせることで和装研会員企業の中でも新人が順調に育っています。また、褒めて伸ばす事が求められる若手に対して承認マインドをくすぐる仕組みでもあります。

 

9. たったハガキを送るだけで振袖来客が昨対170%!   
こちらは写真館の和装研会員様の事例です。七五三写真の次の商材である振袖を本格的に伸ばしたいとレンタルに注力。船井総研の開発した「相談会ソリューション」を使われて大きく振袖レンタル受注を伸ばされました。

 

10. インターネットがチラシに?「Webチラシ」で即時業績アップ!
このお話は和装研会員様で船井総研が作ったインターネットを使って集客するソリューションを実践して新規客作りに成功した事例です。インターネットを活用して新聞チラシのようにこちらが伝えたいメッセージをピンポイントでターゲットに送りつける仕組みはこれからの時代最も期待されるソリューションです。

 

出典 和装ビジネスマーケットレポート2017

著作者 船井総合研究所 上席コンサルタント 田崎昌美